医療機器等紹介

医療機器一覧

高精度放射線治療装置

“True Beam-STx with Novalis Radiosurgery”は高精度放射線治療を目的に開発された専用システムで、頭頚部だけでなく全身の治療が可能です。
高精度に高線量の放射線(3種類のX線エネルギー)を症例に応じて選択が可能で、画像誘導放射線治療(IGRT)、呼吸同期照射を行うことにより腫瘍に集中して照射することができ、病巣だけを狙い撃つため、正常組織への被ばくを最小限にすることができます。
また、1回の治療時間は短く、非侵襲性であるため、患者さんへの負担を軽くすることができます。

詳しくはこちら


ガンマナイフ(脳神経外科)

ガンマナイフとは脳病変に対する定位的放射線外科治療の装置です。 放射線を一点に集めて治療する原理で、開頭する必要はなく、脳腫瘍、脳動静脈奇形などを治療します。健康保険が適応となっています。

詳しくはこちら


内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ Si」

ダヴィンチ手術は前立腺がんに対する最も新しい手術です。
certificateを持った6名の医師が、県内初のdual console systemを使用した手術を行います。

詳しくはこちら


体外衝撃波結石波砕装置(泌尿器科)

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は、「尿路結石」に対して、体の外から音波の一種である衝撃波を結石に向けて照射し、筋肉や他の臓器を傷つけることなく、結石のみを砂状に細かく破砕する治療法です。

詳しくはこちら


軟性膀胱ビデオスコープ(泌尿器科)

膀胱内視鏡検査は、膀胱がんに対する最も重要な検査です。ほかに膀胱結石や尿道狭窄等の診断に用いられます。超音波検査やレントゲン検査では見つけることができない、非常に小さい病変でも見つけることができます。

詳しくはこちら

ページの先頭へ