体外衝撃波結石破砕装置(泌尿器科)

尿路結石に対する体外衝撃波結石破砕装置

「尿路結石」に対する体外衝撃波結石破砕装置が2006年3月に新機種に更新されましたので、紹介させていただきます。

破砕効果の強い新型を導入

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は、「尿路結石」に対して、体の外から音波の一種である衝撃波を結石に向けて照射し、筋肉や他の臓器を傷つけることな く、結石のみを砂状に細かく破砕する治療法です。砂状に破砕された結石は尿と共に自然に体外に排出され、副作用や後遺症も少なく、現在では結石治療の第一 選択肢となっています。  当病院は開院当初から導入し、以後尿路結石に対し、積極的に治療を行っています。  今回、より破砕効果の強い新型を導入しました。今回導入したドルニエ社製リソトリプターDは、以下のような利点を有しています。
◆より強力な破砕能力により、一回の治療ですむことが多く、入院も短期間
◆鎮痛剤座薬のみで治療可能  現在までのESWLによる豊富な治療経験を生かし、今後も皆様の尿路結石治療の大きな一躍を担えるように、と願っております。

ページの先頭へ