基本概念/院長挨拶

当院の特徴

院長挨拶

横浜労災病院は横浜市北東部医療圏の地域中核病院として、平成3年に開設された市内でも有数な規模と実績のある病院です。母体は独立行政法人労働者健康安全機構で、全国34の労災病院を有し、当院はその中でもリーディングホスピタルとして、患者さんの立場に立った医療、患者さんの満足度を高め、安心していただける医療を実践しています。
厚生労働省の「地域がん診療連携拠点病院」や「日本医療機能評価機構認定病院」をはじめとした多くの認定病院、指定病院として、「勤労者医療の展開」「高度医療の実践」「救急医療の充実」「地域医療の支援」「安全な医療の定着」「優れた医療者の育成」を基本方針に、病院一体となって、今までにも増して、病院の理念「みんなでやさしい明るい医療」を目指したいと思います。
365日、24時間の救急医療や、最新設備・高度医療機器を用いた最先端医療技術と、チーム医療が、患者さんの満足いく医療を提供できるものと信じております。


理念・基本方針

横浜労災病院の理念

【みんなでやさしい明るい医療】

横浜労災病院の基本方針

【勤労者医療の展開】【高度医療の実践】【救急医療の充実】
【地域医療の支援】【安全な医療の定着】【優れた医療者の育成】

ページの先頭へ