病院紹介

トップページ > 病院紹介 > 患者サポートセンター

患者サポートセンター

患者サポートセンターについて

患者さんやご家族からの各種相談を一体的にお受けするとともに、地域医療機関・訪問看護ステーション・行政機関等との連携を強化するために、地域医療連携室・入退院支援室・医療福祉相談室・がん相談支援室(がん相談支援センター)・両立支援相談窓口を1か所に集約した「患者サポートセンター(総合相談室)」を設置しています。


地域医療連携室

急性期医療や専門性の高い医療を行う地域の中核病院として、地域の診療所や一般病院との連携を推進し、紹介患者の受け入れや、医療機器の共同利用、外来患者の逆紹介のご案内など、地域医療機関との連携の窓口となっています。
当院に関する情報発信や、ご紹介いただいた患者さんに係るお返事(診療情報提供書や経過報告書)を紹介元医療機関へ迅速にお返しするよう取組を強化しています。
また、当院の登録医療機関からの予約については、登録医専用予約枠を用意し、一般予約よりも早期に予約が取れるようにしています。
 電話で予約する場合は、045-474-8111(病院代表)におかけいただき、
「患者サポートセンター(総合相談室) 」とお伝えください。

入退院調整支援室

患者さんが住みなれたご自宅で安心して療養を続けることができるよう、担当看護師が在宅医療や介護などに関する相談をお受けしているほか、患者さん一人ひとりの状態に応じた入退院調整・支援を行っています。

  • 入院支援室看護師の役割
    入院の準備を安心して行っていただくため、入院前に入院や手術のオリエンテーション、入院に必要となる物品などの説明を行っているほか、患者さんの疑問や不安への対応、退院調整部門との連携、薬剤部との患者さんの薬に関する情報共有なども行っています。
  • 退院調整看護師の役割
    病棟の各フロアに専任の担当看護師を配置しており、病棟看護師や他職種と連携し、入院中の患者さんならびにご家族の意思決定の支援や医療継続ニーズの高い患者さんへの退院に向けた地域医療機関との調整などを行っています。
    地域のケアマネーシャーや訪問看護師などとも連携しており、当院を利用する患者さんへ切れ目のない看護が提供できるよう心掛けています。

医療福祉相談室

医療ソーシャルワーカーが、病気やけがに伴って発生する様々な問題(経済的・精神的・心理的な悩み、家族関係や社会復帰等)に社会福祉の立場から相談援助を行っています。
また、当院での急性期治療が終わった患者さんの次の療養先への退院支援を行っています。

がん相談支援室(がん相談支援センター)

医療ソーシャルワーカーやがん看護専門看護師が、患者さんやご家族からの相談をお受けしています。当院の患者以外の相談も受けていますのでお気軽にご相談ください。

両立支援相談窓口

患者さんが治療と就労を両立し、円滑な職場復帰を図るための支援を行う「両立支援相談窓口」の業務を担っており、「両立支援促進員(コーディネーター)」が患者さんからの相談への対応や患者さんが所属する事業場への個別調整支援などを行っています。