• 横浜労災病院|地域医療支援病院・がん診療連携拠点病院・横浜市乳がん連携病院

  • languageOther Language
    • zoom_out_map文字サイズ
    • -標準
    • +拡大
  • roomアクセス
  • 代表電話番号:045-474-8111

病院紹介

トップページ > 病院紹介 > チーム医療

チーム医療

当院では、患者さん一人ひとりの状態に応じて、複数の診療科、複数の医療専門職が連携して、患者さん中心のチーム医療を実践しています。当院で活動しているチームは以下のとおりです。

倫理コンサルテーションチーム

倫理ケース(CASE)コンサルテーション・テンプレート

横浜労災病院では、患者さんやご家族そして医療者が直面する倫理的な問題解決のため、倫理コンサルテーションチームを設置しています。2012年に倫理コンサルテーションのツールとして、米国退役軍人局病院のご協力を得て、日本語版の倫理ケース(CASE)コンサルテーション・テンプレートを作成いたしました。米国退役軍人局病院は、アメリカで臨床倫理の取組みにおいて中心的役割を果たしている病院の一つです。
当院では、同テンプレートを電子カルテ化し、倫理コンサルテーションに活用しています。日本における臨床倫理コンサルテーションの普及・向上のため、同テンプレートを公開させていただきます。尚、貴施設でご利用される場合は、当院事務局までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

褥瘡ケアチーム

緩和ケアチーム

当院では「がん」の診断・治療期・終末期のつらい症状をお持ちの入院患者さんに対して患者さんの同意のもとに症状緩和のための『緩和ケアチーム』があります。

  • 痛みなどの身体症状
  • 不安、気分が落ち込む、眠れないなどの心の症状など

チームは、患者さんやご家族の持っている力を生かし、患者さんやご家族がよりよい充実した日々が送れるよう支援することを目的として、主治医や多くの職種が協力して、つらい症状を軽くする検討・実践を行っています。 詳しくは、主治医または病棟看護師にご相談下さい。

緩和ケアチーム介入患者数

compare_arrows横スクロールで続きを表示

平成25年度平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度
125件 127件 148件 154件 157件

糖尿病指導チーム

感染制御チーム

栄養サポートチーム