勤労者メンタルヘルスセンター

当センターの概要

近年増加している勤労者のメンタルヘルスに関する多様な需要に対応するため、心身医学をベースとした心と身体の健康づくりを支援しています。保険診療の枠では十分にサービスできない予防領域を、我々の役割と位置づけ、臨床(保険診療)の心療内科と、予防・健康づくりの勤労者メンタルヘルスセンターの両輪で連携しながら、勤労者医療の一環としての取組みを進めています。

当センターでは、勤労者のメンタルヘルス対策やストレスマネジメントをテーマにした、さまざまなプログラムをご利用いただけます。また、勤労者やそのご家族・医療従事者・企業・行政などを対象にした講習・研修活動も積極的に行っています。さらに、対面式カウンセリングなどの個別相談に加え、「勤労者 心のメール相談」を開設しており、いずれも多くの方々にご利用いただいています。また研究活動にも積極的に取り組んでおり、平成16年からはインターネットを利用したメンタルヘルスチェックシステムの開発・普及を行っています。

プログラム概要

対象となる問題等

  1. 職場等のストレス及びストレスに起因する諸症状
  2. 心の健康問題

業務内容

  1. ストレスに関連した相談等
    • 1)ストレス等に起因する心身の不調に関する相談
    • 2)仕事上のストレス・日常生活や人間関係のストレス等の改善に関する相談
    • 3)心の健康の回復や生活習慣の改善等に関する相談
    • 4)産業医・産業保健スタッフ・人事労務担当者等との連携による職場への適応や職場復帰支援についての助言・コンサルテーション等
  2. メール相談、対面式カウンセリング
    • 1)勤労者 心のメール相談による相談対応及び情報提供
    • 2)メンタルヘルスに関わる対面式カウンセリング
  3. 治療と就労の「両立支援」
    • 職場復帰支援などメンタルヘルスに関わる治療と就労の両立支援に関する各種活動
  4. “メンタルろうさい”の普及
    • インターネットを用いた勤労者のためのストレスチェックとメンタルサポートシステム“メンタルろうさい”の普及活動
  5. 勤労者、医療従事者、一般市民等を対象にした講習、研修等
    • 1)勤労者のストレス予防や治療と就労の両立支援に関する講習・研修
    • 2)企業の経営者・管理監督者・健康管理担当者に対するメンタルヘルスマネジメント等に関する講習・研修
    • 3)産業医・産業保健スタッフ・医療従事者等に対する専門研修
    • 4)一般市民に対する心の健康等についての講演、セミナー
    • 5)自殺予防対策に関する講習
    • 6)海外赴任者に対するストレス予防の研修
  6. リラクセーション、心身健康セミナー
    1. 各種リラックスマシンによるリラクセーション体験
    2. ストレス対処、職場復帰支援、コミュニケーション、自己理解等をテーマにしたメンタルヘルスセミナー

スタッフ

氏名 専門医・認定医等
勤労者メンタルヘルスセンター長 山本 晴義 日本医師会認定産業医
日本産業ストレス学会理事
カウンセラー 伊藤 桜子 指導健康心理士
産業カウンセラー
カウンセラー 衞藤 真子 臨床心理士・医療心理士
シニア産業カウンセラー
カウンセラー 冨田 惠里香 臨床心理士
産業カウンセラー
カウンセラー 桃谷 裕子 臨床心理士・健康心理士
産業カウンセラー・薬剤師

活動実績

    平成27年度
回数 人数・件数
1 勤労者 心のメール相談 - 8,471
2 対面式カウンセリング - 534
3 リラクセーション体験 - 2,889
4 心身健康セミナー 48 144
5 研修・実習活動 - 124
6 トップセミナー (経営層向け講演・研修) 2 810
7 管理職者向け講演・研修 26 1,560
8 一般職員向け講演・研修 35 2,325
9 産業保健スタッフ・人事労務担当者向け講演・研修 26 2,400
10 労働組合員向け講演・研修 7 530
11 医療・心理・福祉関係者向け講演・研修 31 2,785
12 教育関係者向け講演・研修 5 870
13 その他の講演・研修 53 2,435

その他

各プログラムの概要やお問合せ先については、勤労者メンタルヘルスセンターホームページでご確認ください。

ページの先頭へ