糖尿病内科
内分泌内科
代謝内科

診療概要

当科で扱う疾患は、糖尿病、内分泌疾患、高脂血症をはじめとした慢性疾患が主で、高齢化社会を迎える日本人の生活の質(Quality of Life)に多大な影響を及ぼすものばかりです。
近年問題となってきているいわゆる「生活習慣病」と呼ばれる糖尿病、高脂血症、高血圧などの診断と治療を行うとともに、脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎などの内分泌臓器の診断治療に力を入れています。

診療内容

開院以来、横浜医療圏で唯一の内分泌疾患と代謝疾患を同時に診療可能な専門医療施設として、脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、膵臓、副腎の異常が原因のホルモンの病気や、糖尿病、コレステロールや中性脂肪が増加する病気である高脂血症などの病気の診断治療にあたっています。とくに、ホルモンの病気と糖尿病に関しては、大学病院を上回る患者さんが受診されていて、外来、入院で医学情報に基づいた診断、治療を行っております。

糖尿病の診断では、当院の特色として、コーチングの手法をとり入れた新指導や連続血糖測定システム(CGMG)を用いて、治療方針の決定を行っています。また、糖尿病の緊急疾病である糖尿病性昏睡に対しても人工膵臓も使用可能であり、安全な治療を目指しています。そのための通常の糖尿病教育入院の他に、2回目以降の入院では短期教育入院(週末入院も含む)でクリニカルパスを応用した、国内でも斬新な治療を栄養士、薬剤師、看護婦、心理療法士と共同で行っています。

高脂血症、特に遺伝性の家族性高脂血症ではコレステロール吸着(神奈川県下でも2~3箇所のみ)による治療を行い、合併としての狭心症や心筋梗塞、さらには足壊疽の治療にも応用しています。 糖尿病、高脂血症などを合併した肥満症では、運動療法のみならず、超低カロリー療法や食欲抑制剤による治療を行っています。

各種ホルモンの病気

脳下垂体
巨人症、先端巨大症、クッシング病、プロラクチノーマ、尿崩症、下垂体機能低下症

甲状腺
バセドウ病、橋本病、粘液水腫、甲状腺腫瘍、甲状腺癌

副甲状腺
副甲状腺機能低下症、副甲状腺機能亢進症

膵臓
インスリン産生腫瘍、グルカゴン産生腫瘍

副腎
クッシング症候群、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、副腎腫瘍、アジソン病、先天性副腎過形成(酵素欠損症)

糖尿病

高脂血症

特に難治性の家族性高脂血症

肥満症

他の病気を合併している重症肥満症

高血圧症

特にホルモン異常による2次性高血圧症

診療スタッフ

氏名 専門 専門医・認定医等
名誉院長
内科部長
西川 哲男 一般内科
内分泌代謝
日本内科学会認定医・指導医
日本内分泌学会指導医・評議員
日本糖尿病学会専門医・研修指導医・評議員
日本高血圧学会指導医・評議員
日本肥満学会評議員
日本心血管内分泌代謝学会評議員
日本ステロイド学会評議員、他
内分泌・糖尿病センター長
糖尿病内科部長
大村 昌夫 内分泌
糖尿病
2次性高血圧
日本内科学会認定医・専門医・指導医・評議員
日本内分泌学会指導医・評議員
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本高血圧学会指導医・評議員
日本ステロイド学会評議員
内分泌内科部長
代謝内科部長
齋藤 淳 内分泌 日本内科学会認定医・指導医
日本内分泌学会指導医・評議員
糖尿病内科副部長 鶴谷 悠也 糖尿病
脂質異常症
日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会糖尿病専門医
勤労者予防医療部副部長 杉澤 千穂 内分泌
代謝
糖尿病
日本内科学会認定内科医・指導医
日本内分泌学会専門医
日本糖尿病学会専門医
日本甲状腺学会専門医
医師 鈴木 陽彦 内分泌
糖尿病
日本内科学会認定医
近藤 真衣    
古家 美菜絵    
中井 一貴    
小野 正人    
井上 浩輔    
桐山 加奈子    
石田 晶子    

外来診療日

受付時間 8:15〜11:00(予約の方は、予約時間に合わせて受付いたします)
※「予約」は事前予約または紹介状が必要です。
※初めて受診される方は、初診診療状況一覧表をご覧ください。

(注) ◎印:院長 ★印:部長 
※手術・緊急呼び出し等により予告なく担当医に変更のある場合があります。ご了承ください。

臨床実績

項目 患者数
平成24年度 平成25年度
糖尿病外来患者数 1,869 1,950
内分泌外来患者数 1,881 2,061
  甲状腺関連疾患 860 950
  副腎関連疾患 850 920
  副甲状腺・骨疾患 30 35
  性腺疾患 20 21
  多発性内分泌腺腫瘍など 10 12
入院患者(年間総患者数) 663 602
  糖尿病関連疾患 345 308
    1型糖尿病 25 27
    壊疽・潰瘍・感染症 1 4
    糖尿病性昏睡 8 8
  副腎関連疾患 250 249
    アルドステロン症関連 209 212
  下垂体疾患 39 21
  甲状腺疾患 8 5
  他疾患 8 4
内分泌特殊検査・治療(年間患者数)
  副腎静脈採血 102 107
  副腎腫瘍手術依頼例 69 70
  甲状腺エコー 888 1112
  甲状腺穿刺吸引細胞診 - -
  甲状腺手術依頼例 - -
ページの先頭へ