診療科目

トップページ > 診療科目 > 専門診療科 > 神経内科

神経内科

医師紹介

 
  • 脳卒中センター長
    神経内科部長
  • 今福 一郎(いまふく いちろう)
  • ● 卒業年次:
    昭和63年
  • ● 専門分野:

    臨床神経学、神経心理学、脳卒中学

  • ● 学会専門医・認定医:

    日本内科学会認定医 ・ 指導医、神経内科専門医 ・ 指導医、脳卒中専門医

 
  • 神経筋疾患部長
  • 中山 貴博(なかやま たかひろ)
  • ● 卒業年次:
    平成6年
  • ● 専門分野:

    臨床神経学、画像解析、筋画像

  • ● 学会専門医・認定医:

    日本内科学会認定総合内科専門医 ・ 指導医、神経内科専門医 ・ 指導医、脳卒中専門医

compare_arrows横スクロールで続きを表示

役職氏名卒業年次専門専門医・認定医等
医師 北村 美月 平成11年 臨床神経学 総合内科専門医・指導医
神経内科専門医
医師 佐々木 拓也 平成21年 臨床神経学
臨床生理学
内科認定医
神経内科専門医

医師

海永 光洋 平成26年 臨床神経学
医師 宮野 涼至 平成28年 臨床神経学
救急災害医療部長 中森 知毅 平成2年 臨床神経学
神経生理学
脳卒中学
救急医学
内科認定医救急専門医
神経内科専門医・指導医脳卒中専門医

診療科紹介

横浜労災病院神経内科は日本神経学会認定教育施設かつ日本脳卒中学会認定脳卒中教育施設であり、平成30年度の正規医師(常勤医)は4名(4名は神経内科専門医、2名は脳卒中専門医)、専修医(後期研修医)は2名(東京大学神経内科医局より赴任)です。当院には救命災害医療部長の神経内科専門医が1名おり、脳卒中専門医でもあります。脳神経外科医は常勤医2名が脳卒中専門医の資格をもっています。したがって、当院全体では神経内科専門医が5名、脳卒中専門医が5名いることになり、神経内科と脳神経外科が協力して急性期脳血管障害はもちろんあらゆる神経系疾患を診療しているのが特徴です。神経内科と開業医・プライマリケア医との病診連携、横浜労災病院と回復期リハビリテーション病院との病病連携にも力をいれています。
当院では神経系医師(脳神経外科、神経内科)が日当直しています。神経内科、脳神経外科のいずれの疾患にも対応可能です。虚血性脳卒中超急性期の治療には脳神経血管内治療科の戸村九月(とむらながつき)副部長をリーダーとして神経系医師全員の協力体制のもと24時間365日対応しています。

施設認定

  • 日本神経学会認定教育施設
  • 日本脳卒中学会認定脳卒中教育施設

主な実績

2017年度病床数3床に対する年間入院数

compare_arrows横スクロールで続きを表示

項目入院数
入院総数 572
脳梗塞 205
心原性脳塞栓症 54
アテローム血栓性脳梗塞 76
ラクナ梗塞 49
その他 26
TIA 45
脳出血 48
めまい 3
多発性硬化症関連疾患 23
ALS 22
てんかん(症候性も含む) 55
パーキンソン関連疾患 23
脳・髄膜炎 17
脊髄小脳変性症 + 多系統萎縮症 15
重症筋無力症 11
GBS関連疾患 8
嚥下性肺炎 34
末梢神経障害・CIDP 20
その他 43

外来案内

診察時間

新患

北村

★中山

★中山

★今福

午前/再来

★中山

★中森

★今福 北村

★中山

午後/再来

★中山

★中森

★中山

★中山

(注) ★印 : 部長

神経内科コラム

add一覧を見る