お知らせ

トップページ > お知らせ > 当院職員の新型コロナウイルス感染症発生について

当院職員の新型コロナウイルス感染症発生について

病院からのお知らせ

令和2年8月4日

 関係各位

当院職員の新型コロナウイルス感染症発生について(第一報)

 当院の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました(詳細は下記のとおり)
当院では本日中に院内消毒作業を実施し、保健所の指導の下、感染防止対策を徹底いたします。

1 当該職員に関する情報
(1)職種:リハビリテーション技士
(2)経緯:
  7/30(木)勤務 夜から体調不良(頭痛、倦怠感、咽頭違和感等)
  7/31(金)休み 発熱38度台
  8/1(土)休み 発熱37度台 近隣の医療機関を受診(土日の経過を見てPCR検査を実施することとなった)
  8/2(日)休み 発熱37度台
  8/3(月)休み 発熱37度台 PCR検査実施 
  8/4(火)休み PCR検査結果 陽性判明
  現時点では、感染経路は不明ですが、当該職員は市中で感染した可能性が高く、院内での感染については否定的です。

2 濃厚接触者について
  「保健師のための積極的疫学調査ガイド」が定める濃厚接触者はいませんでしたが、当該職員と接触のあった患者さん及び職員については、
   保健所の指示の下、個別に連絡を取り、健康状態の確認をしてまいります。

3 当院の対応について
(1)院内消毒について
   8月4日(火)院内各所の清拭を実施しました。
(2)今後の診療について
   職員のPCR検査の結果で陰性が確認されるまでの間、リハビリテーション療法は休止いたします。
   それ以外は引き続き感染防止対策を徹底した上で通常の診療を継続する予定です。

   今後、状況の変化があり次第、随時情報を公表してまいります。

   当院を利用されている患者さん・御家族の皆様には御心配と御迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
   職員一同、感染防止対策に努めてまいりますので、御理解・御協力賜りますようお願い申し上げます。

横浜労災病院長

 

登録日:2020年08月04日

代表電話へ

予約センターに電話

arrow_upwardPAGE TOP