お知らせ

トップページ > お知らせ > 退院後に新型コロナウイルス感染症と診断された患者さんが発生したことに伴う病棟の入院制限について

退院後に新型コロナウイルス感染症と診断された患者さんが発生したことに伴う病棟の入院制限について

病院からのお知らせ

当院を退院した患者さんが、退院後に新型コロナウイルス感染症と診断されたことから、

関連する患者さんや病院職員にPCR検査を実施したところ、関連性は不明ですが、病院職員1名の感染が確認されました。

それ以外の患者さんや病院職員は陰性を確認しておりますが、

慎重に健康観察を行う目的で、念のため、退院した患者さんが入院をしていた病棟の入院制限を実施しております。

このため、治療・手術等を予定していた患者さんには、必要な治療は行うこととしておりますが、

病状によって入院の延期をお願いすることがありますので、該当する患者さんへは、当院から御連絡をさせていただきます。

なお、その他の診療に係る制限はありません。

当院を利用されている皆様には御心配をおかけし申し訳ございませんが、御理解・御協力を賜りますようお願い申し上げます。

  令和3年1月17日

                              横浜労災病院長 梅村 敏

登録日:2021年01月17日

代表電話へ

予約センターに電話

arrow_upwardPAGE TOP